退職代行EXITで失敗する可能性はどのくらいある?

退職代行EXIT(イグジット)

今話題のサービス、退職代行サービスの先駆け的存在の「EXIT(イグジット)」ですが、退職代行が失敗するケースはないのか?考察してみたいと思います。

退職代行が失敗する可能性は?

退職したい、の意思を伝えることから退職に至るまで、一連の流れを代行してくれるサービスとして注目されているのが退職代行サービスです。ただ退職するだけのことが、人によってはとても難しく長い間心を悩ませている方も少なくありません。そういった方々を救済してくれるサービスとして多くの企業がピックアップされていますが、なかでも注目のひとつが「退職代行EXIT」です。

EXITを利用するメリットは即日対応、自身で会社へ連絡不要といったスピーディーかつ的確さにあります。もし次の職場が合わなかった場合でも、安心のネクストサポートを持つといった行き届いたサービスで、どなたでも利用しやすいのが人気の秘訣です。

しかし一度も退職代行を利用したことがない方にとって「本当に退職代行は成功するのか」といった心配を抱かれることは決して少なくありません。こういったサービスを利用したいと思う方にとっては「退職の意思を伝えることが難しい」とひとつの概念が植え付けられています。それ故に、退職=難しいこと、と思い込んでいる方も多いのです。

実際にそういった質問を投げかけられる方も多いのですが、本当に失敗することなく無事に退職できるのでしょうか?

ほぼ100%退職できます

結論から言いますと、EXITを利用することでほぼ100%退職することが可能です。EXITのサイトにも書かれているように、数千件の相談に対して退職できなかったケースは一度もなかったそうです。まず忘れてはならないのが「誰にでも退職する権利はある」という点です。つまり会社側から「辞めさせない」というのは法的にも無効であり、辞める権利を使わせない、といった拘束力はありません。

もし辞められないかもしれない、ということがネックで言い出せないのであればその心配はいらないと断言していいでしょう。ご自身の意思を伝えるためにEXITはサポートしてくれるサービスです。あくまでも退職の意思を伝えるサービスであるため、書類を記入するといったものについては最低限ご自身で行う必要があるので注意が必要です。

基本的にはご自身の状況がどうであれ、退職することについて失敗する可能性は限りなく低いと言えるでしょう。ほぼ確実に退職できる、と思って問題ありません。まずはEXITでいつでも受け付けている無料相談で、今の状況を相談してみてはいかがでしょうか?ずっと思い悩んでいるよりも意外と簡単に状況は変わるもの。まずは連絡しやすい方法で相談からはじめてみてください。